Traveling



シューツリーについて知っておくべきこと

Shoe today
シューツリーは単なるアクセサリーではありません。なくてはならないものです。シューツリーを使用されると、生涯において、靴をうまく保つことができます。経年劣化することなく、美しいパティーヌをお楽しみいただけるでしょう。

どのシューツリーを選ぶべきですか?
もちろん、ブナやヒマラヤスギから作られた木製シューツリーをお選びください。これらの木は靴から湿気を吸収し、靴の形を完璧に維持します。靴を脱いだらすぐに、シューツリーを入れることを習慣にしてください。そうすれば、レザーが最初の状態に戻り、よく休ませ、歩行時にできる履きジワ をなくすことができます。

旅行
それは、世界を飛び回るすべての紳士やビジネスマンが直面する問題です。木製のシューツリーは、特に2、3日用のスーツケースでは重さとスペースを要します。身軽に旅行するには、プラスチック製のシューキーパーを代わりに使用できます。2、3日間は問題ないでしょう。プラスチック製のシューキーパーはすべてのベルルッティストアでお求めいただけます – セールスアドバイザーが無料でご提供いたします。もちろん、旅行の荷物を詰める際にシューツリーをお忘れになった場合、靴の中に新聞紙を丸めて詰めても構いません。でも、お客様はそれほどぼんやりされていますか?

テイラーメード
すべてのシューツリーは、デムジュール、カプリ、ガレなど、各シューズ向けに特別にデザインされ、すべてのシューズは、基礎となる木型にちなんで名づけられます。これらのシューツリーはブナの木から作られ、ナチュラル、グリーン、パープルの3色を取り揃えています。主にドレスシューズの場合、無料でご提供しています。そしてもちろん、ビスポークシューズ の場合、シューツリーはシューズの正確なサイズとお客様の足の形に合わせて特別に作られ、お好みの色をお選びいただき、イニシャルを刻印できます。まさに、贅沢と言えるでしょう。