コンテンツを見る

シティ ライツ

クリス・ヴァン・アッシュがベルルッティで初めて手掛けたカプセルコレクションは、新しいタイプのクラシックなメンズウェアの基礎を打ち立てています。

  • Photography: Stef Mitchell

  • Videos: Kevin Hayden

  • Models: Bakay Diaby & Dylan Fender

夜を迎えた都市、そして、ネオンの輝き。そこは、ベルルッティのクリエイティブディレクター、クリス・ヴァン・アッシュが得意とする夜遊び好きな男性像が生息する場所。彼がベルルッティで初めて手掛けた2019 サマーカプセルコレクションは、ニューウェーブの音楽のダークな雰囲気と電子音からインスパイアされたもので、ストリートカルチャー、フォーマルウェア、テクニカルなディテールを混ぜ合わせ、今日のメンズウェアを作り出す手法を模索しています。

すっきりとフィットしたプロポーションと軽いショルダーパッドを通して、タイムレスなテーラーリングにモダンなひねりを加えています。ストレッチコットンポプリンのシャツには、全体のルックを変えられるようなディテールとして、ブラックとホワイトの対照的な色でグラフィックなパイピングを取り入れています。また、ショートスリーブのジャージー素材のトップスにはベルルッティの新しいロゴをあしらい、ショートスリーブのシャツの上に合わせることで、カジュアルとフォーマルウェアの組み合わせを、これまでにないレベルにまで引き上げています。スーツに続いて、アウターウェアも登場します。フランス産のカーフスキンで作られたテクニカル風のフード付きパーカは、印象的なエレクトリックブルーの色調で、究極のステートメントアイテムに仕上げています。また、伸縮性のあるカフスの付いたベルルッティのアイコニックな「B-way」のブルゾンは、大胆なレッドの色調を使用し、マットで粗いテクスチャーを備えています。18世紀の手書き文字から着想を得てオルガ・ベルルッティが考案した「スクリット」のモチーフは、シルクシャツやブルゾンにマルチカラーでプリントされており、ニューウェーブらしさを主張しています。

クリス・ヴァン・アッシュのディレクションの下、ベルルッティのクラシックなアクセサリーが、80年代のプリズムを通して再解釈されています。「アレッサンドロ」のシューズは、ダークな色ではなく、ブルーのリバースパティ―ヌを施すことで、ディテールや輪郭を際立たせています。新たなステートメントスニーカーとなる「グラビティ」は、マットなヴィッテロレザー、ナイロン、ラバーを使用して作られています。また、バックパックは、そのしなやかなホワイトのヴィッテロレザーに施した顔料仕上げによって、ナチュラルかつマットで粗いテクスチャーを作り出しています。そして、新しいウィークエンダーは、「アレッサンドロ」からインスピレーションを得て、可能な限りシームを使わずにレザーのパネルを組み合わせており、その結果、時代を超えたサヴォアフェールと最先端の技術の成果を融合させたアイテムに仕上がっています。

Home Try On CA

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Ipsum reiciendis accusamus unde sequi vitae accusantium eos provident blanditiis assumenda, expedita quaerat iste, porro magnam quia, nemo. Vitae, nobis exercitationem unde. Hic eveniet officiis voluptates atque cum ad ut, non. Ad accusamus, sequi ipsam quidem, facere omnis obcaecati quia unde voluptatum aliquam sed repellendus ut tenetur dicta esse commodi nostrum beatae. Officiis nobis, laborum reprehenderit modi assumenda est. Nobis, consectetur veritatis? Saepe temporibus dolores recusandae voluptates voluptatibus quo necessitatibus, esse illo, eligendi tempora aut ipsa provident doloremque quam minima optio magnam!

Return In Store CA

Dolorum perspiciatis voluptatibus distinctio nostrum, quo obcaecati sequi culpa itaque sint vel impedit eaque architecto provident, totam fuga tempora sed, recusandae explicabo maiores aut incidunt assumenda necessitatibus labore. Iste, provident. Commodi asperiores ad repellat tempora modi culpa labore eaque magni? Atque totam quia sunt iusto obcaecati odit molestias ex voluptatem sequi aut hic nemo vero, magni impedit vel, tempore quod! Aut exercitationem esse quibusdam laboriosam provident, itaque magnam dignissimos impedit nisi quis modi aperiam minus eius officia cumque tempora voluptatem voluptate mollitia quisquam animi commodi vero consequatur, consectetur qui nam!

We are currently working on the website to provide you with the best experience.

We apologize for the inconvenience and invite you to come back later.