当サイトを引き続きご覧になることにより、お客様は利用状況の統計を取り、ソーシャルネットワーク関連の情報を共有することを可能にするCookie(クッキー)の利用を承認されたものとみなされます。詳しい情報を知り、Cookieのパラメーターを設定するには、 こちらをクリックしてください。

木型原型
ビスポークの靴型を制作するために用いられる木製のパーツ。一般的にはシデ材でできています。
ビスポーク
シューメーカーの
用語集

シューメイキング技術は、用語の集まりでもあります。一つひとつの作業、部品、道具には専門用語があります。一足のスーリエの製作とシュー ムジュール(フルカスタムメイド)の職人技の無数の工程を理解するために不可欠な用語集です。

張付け
目打ちを用いて、中底を靴型に取り付ける作業。
リブ
革通しで穴をあけた後、ウェルトを縫い付けることができるように中底に切り起こされた部分。
カウンター
ライニングとアッパーとの間に挿入され、靴の形を美しく保つ、レザー製のパーツ。
革漉き
アッパーのしなやかさと履き心地の良さを保つために、レザー製のパーツの厚みを薄くする作業。
アッパー
靴の上側の部分。
つま先革(バンプ)
アッパーの前部。
ウェルト(細革)
アッパーとソールを中底に取りつけるために縫い付けられた、細い帯状のレザー。
ラウンドエッジ
一般的に縁が丸みを帯びたアーチ型で、コバの張り出しのないソールの仕上げ。
スクエアエッジ
縁がまっすぐなコバの張り出し部分の仕上げ。
クローズシートエッジ
コバの張り出しのないソールの仕上げ、ラウンドまたはスクエアの場合があります。
シャンク
中底とソールの間にある、靴の硬さを保つためのレザー製のパーツ。
アーチ
土踏まずの下にあるソールの部分。
エクステンデッド・ソーンシート・ヒール
(クローズシート・ヒールとは反対に)張り出した部分のあるヒール
マッケイ(ブレイク)製法
中底、アッパー、ソールを直接縫い合わせる製法。
ウェルト(グッドイヤー)製法
アッパーとソールを細い帯状のレザー(ウェルト)によって縫い合わせる製法。
ノルウィージャン製法
防水性を高めるために、アッパーの外側が外向きに折り返された、ウェルト製法のバリエーション。
スタックドヒール
リフト(積み上げ革)と呼ばれる異なる厚さのレザーを重ね合わせて作られたヒール。
溝(チャンネル)起こし
切出しナイフを用いて、中底の厚みまたはソールに切れ込みを施す作業。
トップリフト
伝統的にレザーとラバーで構成された、スタックドヒールの一番下の部分。

ベルルッティのニュースレターにご登録ください

メゾンの新製品や最新情報をいち早くお届けします。
*必須項目

ありがとうございます

今後ベルルッティのニュースレターをお届けいたします。