コンテンツを見る

Choose Your Country/Region

ONLINE SHOPPING AVAILABLE

EXPLORE OUR WEBSITE

アンディ デムジュール レザーパティーヌイリュージョンローファー

Details https://www.berluti.com/ja-jp/andi-demujuru-rezapatinuiryujonrofa-berluti/207525.html
商品番号 207525
¥325,050
税込
色は実際の仕上がりとは異なり、お客様の画面設定によって差異が生じることがあります。パーソナライズした商品の返品はお受けいたしかねます。
Variations
Select 色
Select サイズ
有難うございました!
商品が入荷次第、メールにてお知らせ致します。
通知を受け取る

※ドメインの指定受信などを設定されている場合は、@berluti.com および @online.berluti.com からのメールの受信を許可していただきますようお願いいたします。

あなたの個人情報は、フランスの120 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 ParisにあるBerluti SAにより収集され、顧客との関係を管理し最適化する目的、あなたのオーダーをモニターする目的、Maison Berlutiの最新情報を提供する目的、ならびに統計や調査目的において取り扱われます。1978年1月6日のフランス個人情報保護法および2016年4月27日のEUにおける一般データ保護規則に従って、あなたは自身の個人情報に関してアクセス、訂正、制限、消去、異議申し立て、移植性の付与を行う権利、ならびにあなたの個人情報がもつ固有財産の範囲内で指示を与える権利を有します。いずれの場合も、 privacy@berluti.com に電子メールを送付するか、もしくはカスタマーサービス部 +33 1 47 20 01 77 に連絡することにより権利を行使することができます。守秘義務方針に関する詳しい情報は、ここをクリックしてください。

ローファー サイズガイド
アンディ デムジュール レザーパティーヌイリュージョンローファー
¥325,050
税込
  • サイズは5~12.5をご用意
Add to cart options
Product Actions

在庫あり

取り扱い店舗を探す

詳細

詳細

パティーヌイリュージョンとは、伝統的なステンシルとパティーヌのノウハウを組み合わせた革新的なカスタマイズ技術。ローンチに際し、ベルルッティは限定パターンを発売します:ハンドメイドのワニのうろこ。 アンディ・ウォーホルが初めてベルルッティのブティックを訪れたのは1962年のことでした。メゾンのサヴォアフェールに魅了されたアンディは、タルビーニオ・ベルルッティにローファーを依頼します。しかし、オルガ・ベルルッティは、特別に探し当てた皮革で、アンディが注文したものとは別のローファーをひそかに制作していました。 オルガがデザインしたのは、真にモダニズムなローファーでした。彼女の使った皮革には欠陥があり、ローファーの片方のエプロンに大きな筋が入っていました。オルガはアンディに、使った皮革が有刺鉄線に体をこすりつけるのが好きな「破壊的」な牛のものであること、そしてこれが他とは違うローファーであることを説明しました。アンディは、他とは異なる素材が使われたこのローファーが世界に二つとない唯一のローファーであることを即座に理解しました。そして、その常識にとらわれないアイデアを気に入って、「今後は、“破壊的”な牛の革で作られた靴しか履かない」と、伝えたといいます。1962年に前衛的とされたこのスタイルは、現在においてもなお現代的であり、メゾン ベルルッティの先見性に富むクリエイティビティの象徴であり続けています。ベルルッティの象徴的スーリエとなったAndy ローファーはのちに、メゾンのコレクションとラスト(靴型)の進化に伴い改良されます。ベルルッティのビスポークアイテムからインスピレーションを得た、特徴的で洗練されたディテールをあしらいました。色付きのライニング、パティーヌを施したソール、手作業で精巧に作られたベルルッティのアンクルモチーフが特徴です。このメゾンの象徴的存在です。

フォルム : Demesure
  • サイズは5~12.5をご用意

  • 一枚革仕立てのシューズ
  • ハンドステッチのエプロンとバックステッチ
  • 四角いタン
  • コントラストの効いたライニング、ソールとシューツリー
  • 手作業で細工したベルルッティのシグネチャーがソールをエレガントに仕上げます

  • イリュージョンパティーナサービスは表示価格に含まれております。
  • イリュージョンパティーナサービスは未使用の商品に限ります。
構造 : Blake
パーマネントコレクション
イタリア製
フォルム : Demesure
参照 : S1411_ILLUSION-V1

  • ヴェネツィア カーフレザー - パティーヌ可能
  • レザーソール
レザーソール
  • ヴェネツィア レザーをお手入れするには、まず柔らかい布で汚れを取り除きます。次に透明のレザーワックスを塗布し、レザーに栄養分を与えて保護します。さらに、レザー本来の光沢を取り戻すため、ポリッシュグローブで強く磨きます。

  • オンラインストアでのパティーヌオーダー含む全ての出荷に大幅な遅れが生じる可能性がございます。詳しくはこちらをご確認ください。
  • 返品手数料はかかりません。11月1日以降にオンラインストアにてご注文された商品につきましては、ご交換またはご返金期間を2021年1月31日まで延長いたします。
  • すべてのご注文はベルルッティオリジナルのボックスにお入れしてお届け致します。
  • 詳しくは、配送と返品についてのページをご覧いただく、または、次のアドレスに電子メールを送信してください。client@jp.berluti.com
  • 一般販売条件に従い、パーソナライズされた商品など、一部カテゴリーの商品はご返品頂けませんので、ご注意ください。

Home Try On CA

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Ipsum reiciendis accusamus unde sequi vitae accusantium eos provident blanditiis assumenda, expedita quaerat iste, porro magnam quia, nemo. Vitae, nobis exercitationem unde. Hic eveniet officiis voluptates atque cum ad ut, non. Ad accusamus, sequi ipsam quidem, facere omnis obcaecati quia unde voluptatum aliquam sed repellendus ut tenetur dicta esse commodi nostrum beatae. Officiis nobis, laborum reprehenderit modi assumenda est. Nobis, consectetur veritatis? Saepe temporibus dolores recusandae voluptates voluptatibus quo necessitatibus, esse illo, eligendi tempora aut ipsa provident doloremque quam minima optio magnam!

Return In Store CA

Dolorum perspiciatis voluptatibus distinctio nostrum, quo obcaecati sequi culpa itaque sint vel impedit eaque architecto provident, totam fuga tempora sed, recusandae explicabo maiores aut incidunt assumenda necessitatibus labore. Iste, provident. Commodi asperiores ad repellat tempora modi culpa labore eaque magni? Atque totam quia sunt iusto obcaecati odit molestias ex voluptatem sequi aut hic nemo vero, magni impedit vel, tempore quod! Aut exercitationem esse quibusdam laboriosam provident, itaque magnam dignissimos impedit nisi quis modi aperiam minus eius officia cumque tempora voluptatem voluptate mollitia quisquam animi commodi vero consequatur, consectetur qui nam!

We are currently working on the website to provide you with the best experience.

We apologize for the inconvenience and invite you to come back later.