当サイトを引き続きご覧になることにより、お客様は利用状況の統計を取り、ソーシャルネットワーク関連の情報を共有することを可能にするCookie(クッキー)の利用を承認されたものとみなされます。詳しい情報を知り、Cookieのパラメーターを設定するには、 こちらをクリックしてください。

究極のカスタマイゼーション

ビスポークテーラー

シェア

専門家でなければ一目でフルカスタムメイドのスーツを見分けることはできません。ところが、自分でビスポークスーツを誂えたお客様にはすべてがとても簡単です。そのスーツは、お客様本人がすべてを判断し、お客様のために丁寧につくり上げられたものだからです。肩からくるぶしに至るまで、磨き上げられたシルエット。シルエットは対立することなく完璧に調和しています。既製品や半既製品では、既存のモデルに単純に当てはめるだけですが、ビスポークスーツはまったくの白紙から作り上げていくからです。このような理由からお客様はベルルッティ ブティックを訪れるのです。

ベルルッティでは、答えは明解です。ベルルッティはシュール・ムジュール(ビスポーク)スーリエや既製服コレクションにおいて独自技巧の提案に努めていますが、ビスポークスーツでも同様に卓越した技術でお客様にお応えする義務があります。アルニスを選択し、アルニスの40年に及ぶノウハウを必要としたのはごく当然のことでした。今後、ベルルッティのあらゆるビスポークスーツは、ビスポーク専門技術の明確な基準を守りながらアルニスのマスターテーラーが仕立ててまいります。

ベルルッティは、頭の先から足元にいたるまでトータルなカスタムメイドを提案する初のブランドとなります。

メジャーメント

スーツの誂えを望まれるお客様にとって、スーツづくりは、1回目の打ち合わせから始まります。お客様はプライベートラウンジに心地よく腰かけていただき、テーラリングのすべての工程にわたり、お客様の要望に応えうるマスターテーラーと打ち合わせしていただきます。どのようなスーツスタイルを好まれるのか、どのような用途でどの季節に着られるのか、生活環境や生活習慣、というようないくつかの質問をした後、マスターテーラーは採寸に進みます。肩幅から足の長さまで、合わせて10ほどのポイントを採寸し、書き留めます。次にお客様はお望みの仕立て方を指定します。

“制限は何もありません。1つボタン、2つボタン、3つボタン、パッチポケット、フラップポケット、ピークラペル、ノッチラペル、ハーフベルトなど、すべて可能です。”

制限は何もありません。1つボタン、2つボタン、3つボタン、パッチポケット、フラップポケット、ピークラペル、ノッチラペル、ハーフベルトなど、すべて可能です。当然、マスターテーラーはブティックに常駐しており、お客様がスタイル上の間違いを起こさないようアドバイスしたり、エレガンスの基準を示したりします。なかなか決めかねるお客様には、アレッサンドロ・サルトリ考案のビスポーク コレクションである、スーツ、ジーンズ、サファリジャケット、エンブレマティックのフォレスティエールなどを紹介し、なんらかのヒントをつかんでいただきます。お客様のあらゆる要望を満たす多様なスタイルをご用意しています。

その後、スーツの生地を選定していただきますが、お客様はイタリア、英国、アイルランド、フランス、日本の最高級織物業者製の3000種類もの生地からご自由に選んでいただきます。このように生地でも、お客様の希望は必ずかなえられます。

1時間ほどの最初の打ち合わせの後、マスターテーラーは仕事にかかります。

カット

1回目の打ち合わせの後、マスターテーラーはスーツの仕立てに着手します。パンツのすべての工程は、パンツ専門のテーラーが担当します。同様に、上着はすべて、お客様の体形をつねに頭に入れ、両肩の高さや背中の丸みのずれなどの補正を行う専任のマスターテーラーが責任をもって仕立てます。

熟練の職人であるマスターテーラーが、まず紙にモデルをデッサンします。

スーツの誕生

次にこの紙を切り抜き、お客様の採寸サイズを「布地」に転写します。マスターテーラーはスーツ地を裁断し、不測の調整のために余分の縫い代を残しつつ丁寧に先の「布地」とミシンで縫い合わせます。

“熟練の職人であるマスターテーラーが、まず紙にモデルをデッサンします。”

フィッティング

マスターテーラーの最初の打ち合わせから3週間後に、さしあたって上着に襟と袖がついていない形で、お客様は最初の試着をしていただきます。最初の試着により、マスターテーラーは、ウェストを絞ったりゆるめたりといった調整をします。

最初の試着時には、仕立て上げのパンツも試着していただきます。1回目の試着の1ヶ月後に2回目の試着をしていただきます。この1ヶ月間に、マスターテーラーは手作業で上着を完全に縫製し、襟、袖をつけ、ディテール(内外ポケットや裏地など)を仕上げておきます。お客様は鏡の前でスーツの採寸を確認し、必要に応じて袖の長さや幅、ウェスト周りのゆるみやきつさの最終調整をご指示いただけます。

フィニッシング

最終調整は迅速に完了し、最初の打ち合わせから2ヶ月後に、希望と要望を完全に実現させた完璧なスーツがお客様に渡されるのです。マスターテーラーがスーツを完成させるまでには合計でおよそ70時間を要します。

“ビスポークスーツはすべてを、まったくの白紙から丁寧につくり上げていきます。”

ただひとつのスーツ

ビスポークスーツはすべてを、まったくの白紙から丁寧につくり上げていきます。お客様の体形に完璧に沿うよう、お客様の寸法を基に仕立てられます。お客様は、裏地の色や、折り返し襟幅からボタンの様式まで、ディテールを自由に選んでいただけます。

  • 3000種類もの生地から選択可能
  • 合計4回の打ち合わせ
  • 70時間もの総工程時間
  • 20人のマスターテーラー

わが社のグランムジュール(フルオーダー)サービスは、パリのセーヴル通り、フォーブル・サントノレ通り、マルブフ通りのストアで提供しています。さらには、ロンドンのコンデュイットストリート、ニューヨークのマディソンアベニュー、香港、ドバイ、アブダビのストアでもご利用いただけます。

おすすめ

ベルルッティのニュースレターにご登録ください

メゾンの新製品や最新情報をいち早くお届けします。
*必須項目

ありがとうございます

今後ベルルッティのニュースレターをお届けいたします。