当サイトを引き続きご覧になることにより、お客様は利用状況の統計を取り、ソーシャルネットワーク関連の情報を共有することを可能にするCookie(クッキー)の利用を承認されたものとみなされます。詳しい情報を知り、Cookieのパラメーターを設定するには、 こちらをクリックしてください。

シューメーカー・ヘリテージ

靴型とテイラーシューメイキング

シェア

ベルルッティの靴型製作技術は、手縫いの高級シューメーカーの技巧を受け継いでいます。今日ではベルルッティのすべてのスーリエに共通する基準となっています。

「足にぴったりと合い、しかも快適な履き心地である靴だけが、エレガントである」

ベルルッティでは、「足にぴったりと合い、しかも快適な履き心地である靴だけが、エレガントである」という至言があります。1895年に最初のモデルをデザインして以来、ベルルッティは世代を経て、靴型、皮革、足構造に対する正確な理解など、特別な専門知識を培い、先の格言を体現するスタイルを守り続けてきました。

足を大切に扱い、足の外観について心得ておくには、シューメーカーとしての豊かな知識が必要となります。そのため、ベルルッティではお客様からあやふやに足のサイズを伺う代わりに、足への体重のかかりかた、左右の均衡、幅、土踏まずのそり、甲の高さなど、あらゆる角度からお客様の足をよく観察させていただくのです。

ベルルッティはどちらをも譲れないスーリエの遺産であるエレガンスと快適さを代々継承し、守ってきました。1959年、創業者アレッサンドロ・ベルルッティの孫タルビーニオ・ベルルッティが高級プレタポルテ スーリエ(既製靴)を発表した際には、当然のことに、いくつかのモデルを簡単に入手できることが話題になりましたが、スーリエの品質が犠牲になるということはありませんでした。既製靴のコレクションは、本来はカスタムメイドのための技術と専門知識に基づいて制作しています。

このような特別な心配りは、ベルルッティのすべてのスーリエに共通する基準です。

年々、プレタポルテ スーリエ コレクションは成長し、新しいモデルを継続して発表しています。今日ではどのような足形にも合う豊富なバリエーションをご用意しております。ボロネーゼ製法、グッドイヤー・ウェルト製法、ゴム底など、さまざまな製法のスーリエもよみがえりました。すべての足には個性があります。だからこそ、それぞれのコレクションは、お客様に最適なモデルを提供できる特別なシューメーカーが創り上げているのです。

ベルルッティのニュースレターにご登録ください

メゾンの新製品や最新情報をいち早くお届けします。
*必須項目

ありがとうございます

今後ベルルッティのニュースレターをお届けいたします。